広島県福山市鞆の浦の極厚重金属加工専門工房

Start content

ご挨拶

弊社は広島県の東部地区にある鞆の浦の鞆鉄鋼団地にあります。創業53年を迎える弊社は、地元の企業からの別注対応で磨き上げてきた極厚立体切断とガス熔流加工の2大技術を生かし、最大600mm厚までの様々な形の鋼材に対応することができます。また少数精鋭による職人集団により単品・短納期にも対応できます。
そして、この度、中山熔接所から株式会社中山熔断と社名を変更し、先代から築き上げてきた技術とモットーである、
「信頼・信用を大切に、お客様の縁の下の力持ちになる」
の精神を引き継ぎ、これからも卓越した技術の向上により『Only  one』を目指して従業員一丸となって努力して参ります。

極厚立体ガス熔断

※異型鋼材からの多面的精密ガス切断が可能 ※最少6mm~600mmまでの多工程切断が可能

ガス熔流加工

※少量多品目の特殊金物などをフリーハンドで機械加工よりも短時間で整形可能 ※小型のものから超大型のものまであらゆる形状にガス熔流することが可能

熔接

※アーク熔接・半自動熔接⇒硬化肉盛り・製缶※リング等の完全熔け込み熔接 ※ガス熔接⇒ロー付(真鋳・銀ロー等)にも対応

PAGE TOP