【会社概要】

会社名株式会社 中山熔断
代表取締役中山宗剛
創業年月日昭和40年7月
所在地広島県福山市鞆町後地26の178【アクセスマップ
資本金5,000,000円
事業内容各種熔接・極厚精密ガス熔断・ガス熔流
TEL/FAX084-982-3454
E-mailinfo@nakayama-youdan.jp
【沿革】

1965年 7月 広島県福山市鞆町の鞆鉄鋼団地にて中山熔接所設立

        船舶用金物の熔接・ガス熔断加工を始める

        (アーク熔接機・ガス自動切断機を導入) 


1966年    鞆金属工業協同組合に加入


1968年    半自動熔接機を導入


1975年     ホイストクレーンのフック(吊り具)のガス熔断、ガス熔流加工を開始


1977年     極厚(500mm)熔断用のガス自動切断機を導入

                   ⇒大型のソケット(ワイヤーロープ端末金具)やフック(吊り具)のガス熔断・ガス熔流が可能になる 


1994年     NC搭載アイトレーサー式ガス自動切断機を導入⇒熔断効率の向上を図る


1997年    ガウジング用直流電源を導入


2000年 5月  デジタル半自動熔接機を導入


2014年 11月 広島県東部機械金属工業協同組合に加入

        デジタル熔接機を導入



2016年 3月 AUTO CAD、CAD対応アイトレーサー式ガス自動切断機(KOIKE製)を導入

                   ⇒今まで最大切厚500mmが600mmまで精密熔断が可能になった


2018年 10月「中山熔接所」から「株式会社中山熔断」に社名変更